築50年を過ぎたコンクリート製の構造物(トンネル、橋梁、橋脚、鉄道など)や
建築物(公共施設、民間ビル、マンションなど)を、
コニシ株式会社が開発した接着剤ボンドと特殊工法を用いて
補強・補修・劣化防止・耐震工事を施工。
造り直すより大幅なコストダウンを実現します。

コンクリート片はく落防止工法(ボンド KEEPメンテ工法VM-3)

鉄骨ブレース接着工法

トンネルはく落防止工法

上水道施設ライニング工法(ボンド アクアメンテ工法)

炭素繊維シートによる橋脚補強(ボンド連続繊維シート補強工法)

低圧樹脂注入工法(ひび割れ補修/ボンド シリンダー工法)

*角丸建設株式会社は、コニシグループ入りしたことにより、合成接着剤メーカーならではの特殊な材料や
 工法と、全国的な営業ネットワークを活かすことが可能となりました。